HPVワクチンのネット情報 | トレンドキーワード for Google

HPVワクチン

HPVワクチン後の「慢性疼痛」をどう捉える | nikkei BPnet 〈日経BPネット ...

定期接種化から2カ月で接種の勧奨が中止され、1年近くが経過しているヒト・パピローマウイルス(HPVワクチン。ワクチン接種との因果関係は不明なものの、接種後の広範な疼痛・運動障害の発症頻度は10万回接種当たり数例と少なく、“ ...

HPVワクチン接種後の疼痛は脳内免疫異常のASIA症候群か/日本線維 ...

子宮頸がん予防を目的としたヒトパピローマウイルス(HPVワクチンに関して最近,中高生を中心に線維筋痛症様の全身性疼痛を訴えるケースが散見されている。3月23日に東京都で開かれた一般財団法人難病治療研究振興財団主催の健康 ...

他人に聞けない 「性感染症」(3) HPVワクチンで防げる“イボ”のこと ...

30代、40代のビジネスパーソンを中心に、糖尿病や高血圧、メタボ、皮膚トラブルなどについて専門家に解説をしてもらう連載。20代から中高年まで幅広く広がりつつある「性感染症」について解説するシリーズの最終回は、尖圭コンジローマ ...

HPVワクチンとその周辺 2014年4月 - 感染症診療の原則 - Gooブログ

現在、世界で使われているHPVワクチンは4価がほとんどであり、HPVワクチンと書かれているときは2価の明記がないかぎりは4価となります。2価のHPVワクチンをつくった会社の本拠地である英国でも、国のワクチンプログラムを2012年に4 ...

HPVワクチンの記事/報道に見る混乱 - 感染症診療の原則 - Gooブログ

HPVワクチンについて、メディアの混乱もみています。 (社内に疫学データを読む訓練を終えている方がいたら確認されるといいですよ・・・・) 基本的な整理をしておきますと、取材や報道の切り口が 1)特定の医薬品の有効性や安全性の話 なら ...

ヒト・パピローマウイルス(HPVワクチンのこと - 再生不良性貧血になっ ...

私の娘も接種した、子宮頸がんの原因となる感染を予防するヒト・パピローマウイルス(HPVワクチン。 私は、がんがワクチンで予防できるのに感動して、市の補助が出る前に実費で接種させたほど。 しかし、副作用が社会問題になり、今は定期 ...

HPVワクチンとその周辺 2014年2月中旬のまとめ(4) - 感染症診療の原則

国によってHPVワクチンがニュースになったり、まったくといっていいほど関心をもたれなかったりと様々です。が、いずれにしても最初に承認販売された国での経験が8年、その手前に数年間の臨床試験のデータがあるので、ざっくり10年以上の ...

子宮頸がん予防の“HPVワクチン”。イギリスでは12歳のすべての少年に ...

日本では現在、「有効性」と「リスク」を理解した上で希望者のみが接種するというスタンスがとられている、子宮頸がん予防のためのHPVワクチン。イギリスではすべての少年に接種し、いずれは全がんの5%を撲滅させたいとする新たな ...

HPVワクチンとその周辺 2014年2月中旬のまとめ(1) - 感染症診療の原則

HPVワクチンの、いろいろな意味での盛り上がり(英語ではフィーバー)は、導入して1―2年のところで経験している国がいくつかあります。 この盛り上がり、「がんを予防するんだぜ、すごいね」「ぜひ皆に提供を」という興奮や製薬会社ベースの ...

HPVワクチン接種後の体調の変化に関する状況調査を国立も実施を検討 ...

HPVワクチン接種後の体調の変化に関する状況調査を国立も実施を検討すると答弁!~3月の一般質問から~. 2014年4月2日 16時16分 | カテゴリー: 活動報告. ものみな萌え出ずる春。 高校入学を目前に控えた娘は、親戚以上にお世話になっている私の ...

問い合わせはこちらから